代表世話人挨拶

代表世話人 牧野治世子 挨拶

 紫陽花は言わずもがな、街路樹も庭先の花々も、梅雨の恵みに大喜びの風情ですが、人間達はカラダ中に黴が生えそうで、浮かぬ顔が多いようです。洗濯物が乾かないといった日常的な困り事もありますし、致し方ないでしょうか。

 それにしても毎年の豪雨、呑気なことも言っていられません。どうぞ、少なくとも人的被害に及ばないよう祈るばかりです。

 

 今年も5月24日(金)、不動産鑑定士稲門会総会、懇親会を大隈記念タワーにて開催致しました。

 新入会員を含む大勢の会員にご参集戴き、また、友好団体である三田会(慶応大学)、白門会(中央大学)、燈法会(法政大学)、立教会(立教大学)のご来賓にもご列席賜り、懇親を深められました。心から御礼申し上げます。

 

 また、毎回ご案内させて戴いております「不動産鑑定士による不動産学」講座の準備も佳境に入ってまいりました。講師の先生方には、ご多忙とは存じますが、仕上げに向けて、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 2019年度秋・冬学期、毎週1回(水曜日4時限)早稲田大学グローバルエデュケーションセンターのサイトには、シラバス(秋学期冬学期)もすでに掲載されておりますので、是非ご覧になってください。

 

 今年もすでに半分が過ぎましたが、「令和」にはいまだ慣れず、時々文書の訂正を余儀なくされる日々です。気候不順の折柄、会員はじめ皆様には、くれぐれもご自愛下さいますように。

 

2019.07

不動産鑑定士稲門会

牧野治世子